ユニットバスの内部です。

今回はユニットバスの交換工事です、13年経ちますが給水、給湯配管の材質も今と変わらずメーカーも同じなので移動することもなく

現状まま使用できるので予算も削減できました。

今日解体で洗い場水栓器具の下のカバーと浴槽横のエプロンと呼ばれる物を外したところです、普段隠れている所なのでなかなか見られないところ

ですが、あけてみるとこんな感じでカビで黒ずんでいます、大体の人は初めて内部をみるので皆さん驚きます、できれば定期的にカバーを外して  

掃除でできればよいのですが一般の方に外すのが難しいので、多少費用がかかりますがメーカーのメンテナンスに依頼するとよいと思います。