給水経路が変わると...

井戸を掘り変えたり、井戸から水道に変えたりした場合、既存給水配管にトラブルが発生しやすくなります。

水質の変化、水圧の変化がある為、既存配管の錆や、つまりがトラブルを引き起こします。

中々、目で見て分かるものでもないので、数日後に判明するケースが多いです。

不具合部分を探して配管交換しなければなりません。

生活に絶対必要な水ですので、古い鉄管等は、塩ビパイプに交換した方が後々のトラブル回避に繋がります。

写真のように古い鉄管は、中が錆びて詰まってしまいます。

給水方法の変更時には、給水配管の事も考慮する必要があります。