愛着あるわが家を大切にするリノベーション

「新しくつくりかえる」だけでなく

リノベーションといえば、今の住まいがまったく新しく生まれ変わることをほとんどの会社がアピールしています。
もちろん、全く違う形に住まいが生まれ変わることには素晴らしい価値があります。

ただ、リノベーションの仕事に関わる中で、気になることもあります。
私たちの営業エリアである、千葉県・茨城県の利根川近隣エリアでは、今住んでいる住まいに強い愛着をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
「愛着ある住まいの一部をそのまま残したい」あるいは、「別な形や使い方で構わないので、気に入っているドアや窓・柱などを残したい」というご相談も受けることがあります。
中には、新築と同じくらいの費用をかけて、愛着ある住まいを残すために、建て替えではなくリノベーションを選ぶお客様もいらっしゃいます。

しかし、愛着ある住まいをどうやって残してリノベーションするかという課題は、考慮しなければいけない条件が増えるので一層難しくなります。
お客様の気持ちに寄り添い理解することが一段と必要にあり、まったく新しい知恵や工夫を求められます。
乱暴な言い方をすれば、面倒なことが増えることになります。

私たちトラストホームは、その面倒なことに取り組んでいきたいと考えています。
全く別な新しい住まいを創るリノベーションではなく、何度も何度もお客様と相談し創意工夫を重ねながら、できるだけ、愛着のあるもの、大切なものは残したり、別な形で活かしたい。
その上で、暮らしやすさの向上やライフスタイル・価値観の変化に対応するといった新しい価値を生み出していく。
それが、私たちの考える、「愛着あるわが家を大切にするリノベーション」です。

衣幡浩一

こんな考えで、私たちはリノベーションに取り組んでいます

トラストホームのリノベーションの特長

トラストホームの「愛着あるわが家を大切にするリノベーション」は、以下の3つの強みに支えられています。

衣幡浩一

ちょっとだけ、自信があることをアピールさせてください

完全自由設計の注文住宅で鍛えられた、経験豊富な企画・設計力

トラストホームは、完全自由設計の注文住宅専門の住宅メーカーとして創業し、今もその事業は継続しています。そのため、現地調査の段階から設計担当者が同行し、直接お客様からお話を伺い、その場で様々な提案や話し合いができます。また、新築での設計経験を活かし、新しい時代に通用する最先端の間取りや機能を提案しています。もちろん、大量に仕入れた決まり切った品物を提案することは決してなく、お客様の要望を詳細に聞き取り、唯一無二のリノベーションを行っています。

専属職人による工事に裏付けられた、高い施工品質

常に専属の職人が施工する形態でなければ、高い施工品質は維持できません。トラストホームでは、トラストホームグループに所属する専属職人が様々な角度から客様の要望に合わせた工事方法を提案いたします。リフォーム専属の職人であるがゆえに、各現場で様々に異なる建物の状態を見て、最善の工事プランを提案し、施工いたします。

ひと味ちがう、誠実な顧客対応

他社との圧倒的な違いは、一度の現場調査で見積もりを提示したり、同じ工事の内容なのに見積もり金額を変更したりすることがない点です。何度も足を運び、お客様のご要望と弊社からの提案を上手くマッチングさせることで、工事後に納得していただけるリノベーションを行います。営業が現場を見るだけでなく、実際に工事を行う職人も同行することにより、確実に工事を行える方法でプランを提示します。(「できるかもしれません…。」という対応はできるだけしません。)